トップページへ

2007年5月31日(木)曇り時々雨


  梅雨の走りのような、ぐずついた一日でした。
  ブルーベリーの収穫を楽しみにしてくれている大工の棟梁に、色づいたブルーベリーを見てもらいたくて、 今朝、ガーデンテーブルの上に置いて出かけました。 しかし、夕方までにご覧の通り、散々な姿になっていました。
  スズメの仕業です。 職人さんの出入りがあるので、大丈夫だろう…と油断してしまいました。
  そういえば、どこかで 「スズメとご婦人は、美味しいものの所に仲間を連れてやってくる」 とか、いう言葉を聞いたような。。
  さて、いたずらスズメは、何匹の仲間を連れてやって来たのかしら??

2007年5月30日(水)曇り一時雨


  期待した雨は、ほんのお湿り程度で、夫の水遣り作業はいつもどおりだったようです。
  ミニQとスナップエンドウを初収穫しました。 ミニQは、サラダで。 エンドウは、新じゃがと一緒にお味噌汁の具にしました。  「プッチ」とはじける豆は、初夏の香りがして、とっても美味しかったです。

2007年5月29日(火)晴れのち曇り


  たくさんの鉢植えの中に、色づいたウェイマウスの実を見つけました。 昨日のデュークより 先に色づいていたようで、今年も一番乗りは、ウェイマウスでした。

  明日は雨になるという天気予報なので、残り少なくなった(ちょっと開き過ぎ…)カモミールを摘んで干しました。  今年は、アブラムシも付かず、美味しいカモミールティーを楽しんでいます。

2007年5月28日(月)晴れのち曇り


  ブルーベリーが、昨年より10日ほど早く色づきました。 今年の一番乗りは、鉢植えのデューク。。
  この青色は、いつ見ても感動ですが、残念ながら、先日の雹の被害で痛々しい姿となってしまいました。
  樹は、新梢伸長が順調に進み、元気に成長しています。

2007年5月27日(日)晴れ


  昨年11月に友人の依頼で、ブルーベリーの苗の提供と植え付けの指導をした授産施設の20周年記念式典に 出席しました。ここは、青田と麦秋が美しい田園地帯です。 
  畑のブルーベリーには立派な支柱が立てられ、大切に育てられていました。そして、3年生の苗には、小さな実がいっぱい生っています。  このブルーベリーが、授産施設で働く方たちやご家族のお役に立てれば、嬉しいですね。

2007年5月26日(土)晴れ


  雨上がりの早朝、きらきらと光る植物があまりにも美しくて、デジカメのシャッターを切りました。
  ピンクのつるバラに続いて、純白のバラが咲き、白と青の二ゲラも去年のこぼれ種から花を咲かせました。 そして、カモミール。 ティーにするには、ちょっと遅いようですが、青林檎のような香りは、ちゃんと残っています。

  こちらは、ズッキーニ、ラズベリー、そしてホームセンターで見つけた『会津かぼちゃ』。 斑入りの葉っぱが変わっていますね。 カードには「濃厚な味わいのかぼちゃ」とうたってありましたが、さて、どれくらい濃厚なのかな? パンプキンパイ作れるかな?
  実家から、新じゃがと新たまねぎをいただきました。 じゃがいもはまだまだ育つのですが、試し掘りをしたそうです。玉ねぎは、こぶしより 大きく育っていました。早速今夜、カレーとポテトサラダでいただきました。新鮮な野菜は、甘みがあって本当に美味しいですね。ごちそうさまでした。

2007年5月25日(金)雨


  たっぷりと降った雨で、作物が活き活きとしています。 特にブルーベリーは、水滴と実の重さが加わって、枝が地面に付いてしまうほど しなっています。 

  今月に入って、ブルーベリーの摘み取りと苗木の問い合わせをたくさんいただいています。 ほとんどの方が、昨年来園してくださった お客様です。 
  「本当に見事なブルーベリーで驚きました。ご馳走になったブルーベリージュースの味が忘れられません。今年も 摘み取りができるようになったら、すぐに教えてください」と、とっても嬉しいお言葉をいただいています。
  「開園のお知らせを早くUPしなければ…」と思っているのですが、なかなか進みません。 申し訳ありませんが、もう少しお待ちくださいね。 

2007年5月24日(木)晴れ


  スーパーで泥付き『らっきょう』に一目ぼれ。。 早速1キロ入りの袋を2つ買って帰り、お猿さんのように せっせと皮を剥き、根を切り、水気を切って甘酢につけました。
  夕食の支度をしてくれている娘たちが 「忙しい、忙しいって言っていながら、そんな面倒なことをよくやる気になるね」って。。 
  忙しい生活をしているからこそ、自分のやりたいことにはブレーキがかかりにくい私です。 悪い癖だとは分かっているのですが…。
  でも、この『らっきょう』料理には、他にも理由があるのです。 『らっきょう』は、腰痛で入院中の姑の大好物なのです。きっと 退院する頃には、美味しい『らっきょうの甘酢漬け』が、出来上がっていると思います。それに、『らっきょう』って血液を さらさらにするって言いますよね。 しかし、親がそんなことを気にする歳になっていることを、娘たちは気が付いていないようですが。。

2007年5月23日(水)晴れ


  早くも夏がやってきたような暑さでした。 それでも、早苗の上を吹く風は、とっても気持ちがいいのです。 

  夕方、畑を一回りしました。 トマトがずいぶん成長しました。 いただいた接木きゅうりのミニQは、既に 立派なきゅうりの形(陰になって見えていませんね…)ですが、どれくらいの大きさになったら収穫時なのかしら??
  スナップエンドウは、実が大きくなってから収穫するつもりです。 

2007年5月22日(火)快晴


  山の緑と同じように、ブルーベリーもどんどん葉を広げ、葉の緑もこんなに変化しています。 

  鉢のまま大苗に育てるのは、本当に大変です。 まずは、毎日の水遣り…。 葉が茂るとホースでの水遣りでは 用土までなかなか水が届かず、萎れた葉を見て、あわてて鉢の底をバケツに浸すこともあります。
  そして、夏の剪定。 これは、水が鉢土にとどきやすくするために下葉を切っています。
  暑い時期の大変な作業ですが、植物は、必ずこの努力に応えてくれるのです。 そう、秋には立派な苗になり、喜びを与えてくれるのです。 

2007年5月21日(月)快晴


  バラの季節ですね。 このバラは、数年前、愛犬コロちゃんのかかりつけの動物病院の先生からいただいたつるバラです。 切花としていただいたのですが、フェンスいっぱいに咲かせたくて、挿し木をして増やしました。 
  このつるバラと一緒にいただいた、真っ赤なバラもやはり挿し木で増やしましたが、こちらの開花はもう少し先になりそうです。
  このバラが咲く頃になると 「動物病院に行かなければ…」。 そう、フィラリアの予防薬を処方していただくために、 年に1度、コロちゃんを動物病院に連れて行くのです。 皆さんは、もうお薬飲ませ始めましたか?

2007年5月20日(日)快晴


  すっきりと晴れ渡る空。 紫外線もたっぷりと降り注いでいそうです。 
  ラビットアイのブルーベリー園に防鳥ネットを張る予定でしたが、夫は、朝からソフトの試合に行ったきり、なかなか 帰ってきません。 「昼過ぎまでかかってしまいそう」というので、ご覧のように完全武装で、ひとり苗木の手入れをしました。 だって、陽に焼けると『シミ』ができてしまうでしょ。。
  試合の結果は優勝だそうです。 さて、何チームでの試合だったのかな?? 次は、県大会ですって!!
  遅い昼食に、夫がお蕎麦を打ってくれました。 子供達も集まって、アウトドアのお蕎麦屋さんの開店となりました。
  午後は風が出て、ネットを張るのは延期することにして、ハイブッシュ園の様子を見て回りました。 かわいい実がたくさん 生って、肥大した実は、ほんのり色が付いていました。

2007年5月19日(土)雨のち晴れ午後雷雨


  ひと月ぶりのパン教室に出かけました。 沿道はすっかり濃い緑の若葉が茂り、 山ツツジの花も咲いていました。
  今日も持ち寄りのお菓子やお料理が並び、勉強に集まったの?、おしゃべりに集まったの? 状態です。 
  このクラスの皆さんはベテランの先生方ですから、毎回楽しい情報交換の集まりといった雰囲気で、パンを焼く 回数の少ない私は、毎回刺激を受けて帰ります。

  今日のお土産は、mikaちゃんからの『柏餅』と、新しいクラスメートreikoさんの『筑前煮』です。 柏餅は、小豆の餡と味噌餡で、 毎年ご馳走になる季節のお菓子です。 そして、reikoさんの『筑前煮』は、私達のために早起きして作ってくださったもので、心の こもった優しいお味の煮物でした。 皆さん、ご馳走様でした。

  okaさんが、八重桜で作った天然酵母の液種です。 皆さんが、少しずつ頂いて帰り、天然酵母のパンを焼きます。
  皆さん本当に研究熱心な方々です。 そう言う私は「ちょっと今は無理…」なので、来年挑戦することにします。

2007年5月18日(金)晴れ


  昨日たっぷり降った雨ですが、鉢植えのブルーベリーは、今日も乾燥気味です。
  4年生ブルーベリーの鉢に実生のブルーベリーを見つけました。 オニールとシャープブルー、それぞれの鉢に 5〜6本の小さな苗が育っていました。 
  この小さな苗を別の鉢にあげて育てることにしました。
  にしかたブルーベリー園では、ハイブッシュの品種だけで30以上の品種を育てていますので、 どんな特徴をもった樹に育ってくれるか興味のあるところです。 これで、また楽しみがひとつ増えました♪

 

◆ オークウッド カフェ オープンのお知らせ ◆

  本日、横田秀夫さんがオーナーシェフを務める 菓子工房 オークウッド  に、カフェがオープンしました。
  豊かな緑の中のお菓子の家で、旬のフルーツを使った美味しいケーキをお召し上がりください。
  また、来月には、にしかたブルーベリー園のブルーベリーも美味しいケーキとなって、皆さんにお目にかかります。 

2007年5月17日(木)雨のち晴れ


  朝から降り続いた雨で、畑の野菜が活き活きしています。
  今年も、T&Fの福田さんから いただいたトマト、ナス、ピーマン、きゅうりなどの苗が元気に根付き、色とりどりの花をつけました。 この小さな花、 とってもかわいいのですよね♪
  我が家の小さな前栽畑では、色々な野菜を育てています。 土作りもまだまだ素人の家庭菜園ですが、自分で育てた新鮮な野菜の 美味しさは格別で、毎年挑戦し続けています。

  

2007年5月16日(水)晴れ


  夕方帰宅してから、鉢植えの花や畑の野菜の世話をしていると時間が経つのを忘れてしまいます。
  「えっ!! もう7時になるの?」。 日が長くなったとはいえ、いつまでも大好きな外仕事をしているわけにはいきません。
  家の中に入れば、主婦のお仕事が待っていますからね。。
  でも、今は不便な仮住まい中のため、大した家事をしていません。 こんな生活が秋まで続くと、これから先どうなるのか、ちょっと心配です。  ちゃんとお料理できるかな。 それより、今の食生活で大丈夫? 野菜が足りていないような気が…。 「それより、努力が足りないんじゃない?」。  「そう、手抜きし過ぎ…」 と誰かが言っています。
「はい。はい。 新しい家ができたら、頑張って美味しいお料理作りますから…」。 当の本人だって、だいぶストレスが溜まってます。  だって、今は大好きなパンもケーキも作れないのですから…。   

2007年5月15日(火)晴れ時々曇り


  朝から風が強く、昼ごろにはまた雷雨の兆し。。雨なら歓迎だけど、雹は止めて、、。
  願いが通じたのか、午後には明るい日差しが戻ってきました。
  我が家の回りでは、田植えの最盛期で、視界に入る水田はまるで水鏡のようです。 蛙の鳴き声も 日に日に賑やかになって、季節の変わり目を感じます。  

2007年5月14日(月)晴れ


  山の風景は、『竹の秋』です。
  先月、竹の子掘りに行ったときには気が付きませんでしたが、こうして山を眺めてみると まるで紅葉したような 『竹の秋』です。
  山の木々が新緑の頃、竹は竹の子にたくさんの養分を注ぎ、力尽きて古い葉を落とします。 そして、葉を落とした直後に新しい葉を広げ、青々とした竹林になるのです。

  先日、雹の被害を受けたサフィニアですが、 直径30センチ以上ある鉢から今にも溢れんばかりに株を広げ、鮮やかな花を咲かせています。  

2007年5月13日(日)晴れ


  ハイブッシュ園に防鳥ネットを張りました。
  ブルーベリーは、小鳥の大好物なので、このネットがなければ人間より先に全部食べられてしまうのです。
  先日の雹の被害が少しずつ見えてきました。 成長した実に雹が当たって傷になったり、葉が破けたりしていました。 これから先は、安定した気候であって欲しいものです。 

2007年5月12日(土)晴れ


  今日は、五月晴れの中 『西方ふれあいパーク クリーンアップ作戦』 に参加しました。  これは 『協働のまちづくり』 事業の一環で行われているもので、今回で4回目になりますが、今日の参加者は200人もいたそうです。
    作業は、公園の斜面の草刈作業や色とりどりの花木が植えられた 『花の滝』 と 『鏡池』 周辺の草取りです。
  今年は、例年より2週間ほど早い開催だったためか、カラスノエンドウ等、雑草の種がまだ青々としていました。
  ここ数年は、花の付きが悪く 「花の滝って、どこ?」 という状態だった所が、この作業の成果で、元のような 『花の滝』 に 戻ってきています。
  急斜面の除草作業のため、なかなか大変ですが、胸を張って 「ここが、町の名所です」 といえる場所にしたいという気持ちで 皆さん頑張っています。

  きれいになった公園です。
  この公園には、バーベキュー広場もあり、たくさんの方に利用していただいています。  近くには、鮎も釣れる思川の清流があり、水遊びも楽しめますよ。
  にしかたブルーベリー園にお越しの折には、是非とも足を伸ばしてくださいね。 車で1〜2分の場所です♪

2007年5月11日(金)晴れ


  〜昨日の雹の被害〜
  鉢いっぱいに広がったサフィニアの葉も花も悲惨な状態です。 そして、畑のきゅうりの葉も傷だらけ。。
  ブルーベリー畑でも、小さな実が株元に散らばっていました。
 夫曰く 「これくらいの被害で済んでよかったよ」。 そうですね、実がもう少し大きくなっていたら、もっと被害が出たかも知れません。 

◆お願い◆
  ブルーベリーに関するお問い合わせは、 メールでお願いいたします。 

2007年5月10日(木)曇りのち雷雨(降雹)


  早朝に家の周りの緑を観察しています。 畑の野菜だったり、畦道の雑草だったり。。 この時期の緑色は、色の濃淡だけでなく、 優しかったり、力強かったり。 いつまで見ていても飽きません。
  大きな、大きな鉢に植えてあるチャンドラーの実が、立派に結実しました。 こちらも、毎朝の観察が楽しみです♪

  午後4時過ぎ、上空に暗雲が立ちこめ、予報どおりの雷雨です。 そして、「カチッ、カチッ」。 窓ガラスに何かが当たる音がしました。  『雹』です。 小豆から大豆くらいの大きさの雹が、屋根を伝わって樋に溜まるほど降ったのです。 作物への被害がなければよいのですが…。

2007年5月9日(水)晴れ


  真夏のような気温になりましたが、木々を揺らす風は、まさしく薫風です。
  今朝は、家事を早めに片付け、身近な新緑を観察しました。 まず目に飛び込んできたのは、 朝日に輝く軟らかそうな夏椿の葉で休むアマガエル。。 まるでカメレオンのように葉の色に 溶け込んでいます。 隣の四季咲きバラには、ツヤツヤの葉と元気な蕾が見えます。

  畑のスナップエンドウ、ズッキーニ、ピーマンも元気です。
  朝の清々しい空気を胸いっぱい吸って、今日も元気にお仕事に出かけました。

2007年5月8日(火)晴れ


  新緑の美しい季節。 ふわりとした芽吹きの色から始まり、やがて若者のような力強い生命力を感じさせる萌黄色と変わっています。
  庭のもみじが、いつの間にか濃い緑色に変わっていました。 身近にあるのに全く気付かないなんて、自然を愛でる心のゆとりを持ちたいものです。

2007年5月7日(月)朝小雨〜曇り〜晴れ


  昼過ぎから天候が回復し、葉を広げた欅の新緑を照らす陽の光は明るく眩しく、自然の力強さを感じます。
  ハイブッシュは、いつの間にかほとんどの花を落とし、幼果が成長しています。 こちらも季節の移り変わりと自然のすばらしさを 教えてくれています。

2007年5月6日(日)雨


  昨日までの晴天とは変わり、今日は朝からしとしとと雨が降り続き、山の緑も霞んで見えます。 そんな中、鉢植えのブルーベリーは 乾きから開放されて、美しい新緑を輝かせていました。

  夕食後、子ども達からビッグプレゼントがありました!! 少し早い、 『母の日と父の日』 のプレゼントです。 私が欲しかった 一眼レフカメラと夫の欲しかったデジカメ!!  このビックサプライズに私達夫婦は興奮気味です。
  贈られたこの二つのカメラに込められた子ども達の気持ちが有り難く、また両親の姿をいつも見ていてくれる子ども達に感謝の気持ちで いっぱいです。 本当にありがとう。 大切に使わせていただきます。
  でも、まずは使い方をよ〜く教えてね!!

2007年5月5日(土)晴れ


  T&Fの福田さんご夫妻を お誘いして、お友達のAokiさんのお宅にイチゴ摘みに行って来ました。
  イチゴの出荷を終了して10日ほど経つそうで、ビニールハウスの中は完熟イチゴの甘〜い香りでいっぱいでした。

  いっぱいのイチゴを車に積んだまま、友人のブルーベリー園を見学に行きました。 見事な園に一同びっくり!!
  「今年の収穫作業はどうしよう!」 と退職前の友人夫妻は、嬉しい悲鳴をあげています。  

2007年5月4日(金)晴れ


  黒田養蜂園の黒田さん親子が、ミツバチの様子を見に来てくれました。 箱の中のミツバチはとっても元気で、数も12,000匹位に 増えているということでした。
  黒田さんは、簡単な装備で巣箱を開け、雄蜂の幼虫を素手で切り取っています。 これは巣箱の中に雄のハチが増えてしまうと 働き蜂の餌が減ってしまうため、それを防ぐために取り除くそうです。
  また、この作業で分蜂も防ぐそうです。 ミツバチって奥が深いですね。 お話を聞いているとますますミツバチのことが 知りたくなります。

2007年5月3日(木)晴れ


  小さな前栽畑(せんざいばたけ)にアスパラが伸び始めました。 昨年はたくさん採れたアスパラですが、 今年は、あまり元気がありません。 
  ボカシをたっぷり振った畑を夫が耕してくれました。この小さな畑に夏野菜を植える予定です。
  植え付ける苗は、ホームセンターと種苗屋さんで購入する予定ですが、ナスも、きゅうりも、そしてトマトも、品種がたくさんあって、 どれを選んでよいのか悩んでしまいます。

  ブルーベリー園の入り口付近に植えたキウイフルーツが、新芽をどんどん伸ばし、つるが棚に絡み始めました。このまま棚を覆うくらい 葉を広げ、ブルーベリー園の休憩所に日陰を作ってくれると良いのですが。

2007年5月2日(水)曇りのち晴れ一時雷雨


  お彼岸に蒔いたサニーレタスの苗がやっと植え替えできるまでに育ちました。その他の種は、思ったほど発芽せず、がっかりしています。 やはり古い種は発芽率が低いようです。
  ほとんど手入れのできなかったラズベリーに蕾が見えてきました。 こちらは、トゲなしで2季生りのインディアンサマーです。 ブルーベリーとは 対照的な真っ赤な実がかわいい子です。

2007年5月1日(火)曇りのち雨


  昨日、今日の雨を予想してブルーベリーに追肥をしました。
  ハイブッシュ園では、どの樹にも何匹かのミツバチが忙しそうに飛び回っていて、羽音が響いています。
  今までなら、ミツバチを近くで観察するなどということなど、考えもしないことでしたが、今ではかわいい相棒です。
  長い時間見ていても全然飽きないのですから、不思議ですよね。 また、この働き者のミツバチのお陰で、早くも ハイブッシュの幼果が顔をのぞかせています。(画像は、4月30日のものです。)

                       
ふるさとからの暮らしのたより〜2007/05